まりのポケモンレート日記

2連オバヒはずしはさすがに負ける。

【ポケモンSM】全国ダブル20戦結果報告 Part.6

みなさん、こんにちは。前回に引き続き、同じ構築をお借りしました。

 

kobarutopoke.hatenadiary.jp

 

・結果、15勝5敗

 

左から先発、後発、()内は選出されなかった2体。

 

1、カプ・コケコ、ウルガモス、ガルーラ、ミロカロス

ニョロトノ、ルンパッパ、ランドロス、ガルーラ、(ギルガルドテッカグヤ)

勝ち

 

2、ガルーラ、カプ・コケコ、ミロカロスランドロス

リザードンガオガエン、ガラガラR、ゴウカザル、(ファイアローキュウコン(カントー))

勝ち

 

3、ガルーラ、ウルガモスミロカロスランドロス

ドラミドロプテラウォッシュロトムゴウカザル、(ナットレイシビルドン)

負け

 

4、ガルーラ、カプ・コケコ、ミロカロスランドロス

モロバレルヤレユータンコータスケケンカニ、(ムクホークランクルス)

負け

 

5、ガルーラ、ウルガモスミロカロスランドロス

ノコッチカラマネロミミッキュリザードン、(バンギラスドリュウズ)

勝ち

 

6、ガルーラ、ウルガモスミロカロスランドロス

ラプラスキノガッサドリュウズヒートロトム、(ミミッキュカプ・テテフ)

勝ち

 

7、ガルーラ、ウルガモスミロカロスランドロス

リザードン、サンダー、霊獣ランドロススイクン、(カプ・テテフナットレイ)

勝ち

 

8、ガルーラ、カプ・コケコ、ランドロステッカグヤ

ラッキー、ミミッキュハピナスウインディ、(ギャラドスフーディン)

勝ち

 

9、ガルーラ、ウルガモスランドロステッカグヤ

マニューラ、スピアー、カプ・テテフ、ラッキー、(ランクルスコータス)

勝ち

 

10、ガルーラ、ウルガモスミロカロスランドロス

ヤレユータンカプ・テテフコータスクチート、(ハリテヤマカプ・レヒレ)

勝ち

 

11、ガルーラ、カプ・コケコ、ミロカロスランドロス

カプ・コケコ、ランドロスボーマンダキュウコンR、(スイクンウインディ)

勝ち

 

12、ガルーラ、ウルガモスランドロステッカグヤ

ガブリアス、メレシー、シロデスナグライオン、(ギルガルドメタグロス)

勝ち

 

13、ガルーラ、カプ・コケコ、ミロカロスランドロス

ナットレイ、カプ・コケコ、ランドロスボーマンダ、(ズルズキンギルガルド)

勝ち

 

14、ガルーラ、ウルガモスミロカロスランドロス

クレセリアリザードン、霊獣ボルトロスバンギラス、(ランドロスナットレイ)

勝ち

 

15、カプ・コケコ、ウルガモスミロカロス、ガルーラ

ガルーラ、ウルガモスランドロスカプ・レヒレ、(カミツルギペルシアンR)

負け

 

16、ガルーラ、ウルガモスミロカロスランドロス

カプ・テテフフェローチェスイクンボーマンダ、(ギルガルドナットレイ)

勝ち

 

17、ガルーラ、ウルガモスミロカロスランドロス

ポリゴン2カポエラーバクーダカプ・ブルル、(オニシズクモウツロイド)

負け

 

18、カプ・コケコ、ウルガモスミロカロス、ガルーラ

ランドロスクレセリアヒードラン、ガルーラ、(カプ・コケコ、カプ・レヒレ)

勝ち

 

19、ガルーラ、ウルガモスミロカロスランドロス

ルンパッパ、カプ・ブルルギルガルドニョロトノ、(ボーマンダバンギラス)

負け

 

20、ガルーラ、カプ・コケコ、ミロカロスランドロス

ガルーラ、ギルガルドウインディキノガッサ、(ミロカロスプテラ)

勝ち

 

3、初手にメガシンカし忘れるミス。プテラいわなだれ無双された。ウルガモスではなくカプ・コケコを出すべきだった。ナットレイを重く見た結果ナットレイが出てこない。というか、3のような一見、カプ・コケコもウルガモスもあまり脅威的に見えない構築の場合どうすればいいのだろうか。

 

4、愚かなことに、モロバレルのへどろばくだんでカプ・コケコを落とすというミス。そして、モロバレルは、デンキZ一撃では落ちない。T2、いかりのこなで、攻撃を吸われて、ヤレユータンで安定のトリル。そのあとは、コータスのふんか、ヤレユータンの采配で無双。おわり。→コータスのふんかはHP依存なので、不意打ちをコータスに打つべきとくいたんさんに教わった。

 

15、先発、こちら、コケコガモス、相手ガルガモス。ガルーラはオバヒで一撃だったがフリーのウルガモスちょうのまいに手がつけられない。2回も積まれた。攻撃するひまがなく、後から出されたとなりのカプ・レヒレにも瞑想積まれておわった。ちょうのまいウルガモスに負けるのは今回で2度目だが、止め方がわからない。

 

17、初手、ポリ2、カポエラーからのカポエラー交代でバクーダ。もし、ポリ2にグロパン、熱風で集中していれば、ポリ2を倒せて相手のトリルを防げたので、プレイングミス。そして、カプ・ブルルストーンエッジを持っていることを忘れてはならない。

 

19、雨滅びブルルという考えられうる限り最悪な構築。ルンパッパが雨下でなくともガルーラより速くルンパッパへのねこは意味がなかった。ウルガモスにねこをされ、フリーのブルルのいわなだれでガモスが一撃で倒れた。こういうガルーラよりも速いねこだましがいた場合に、自分はルンパッパではなく、隣の敵にねこだましをうつべきだろうか。 カプ・ブルルは岩技が豊富なので、ウルガモスは出してはいけない。気がする。

 

・負けの反省まとめ

1、トリルに弱い。

2、ちょうのまいなど積み技への警戒が薄い。

3、雨ブルルはきつい。

 

・感想

前回よりも勝率が上がり、レートも目標の1600を超えることができた。07/22の朝の時点で、1627、150位くらいでした。マイナーパはトップメタの下位互換であることがあり、そういう場合はよほどのことがない限り、ごまかして勝てる。反省点として、トリルとちょうのまいに関しては対策ができると思うのだけど、なにかアイディアはありませんか。個人的には、ウルガモスを出すべきとき(ヤレユータンによるトリルなど)にウルガモスを出せず、カプ・コケコを出すべきときにカプ・コケコを出せなかった(むしろウルガモスを出せないのにウルガモスを出してしまった)という選出ミスがあったように思う。ヤレユータン軸のトリル構築にはウルガモスむしのさざめきヤレユータンを処理できるが、プテラにはウルガモスは出せないきがする。その差を見定め無くてはならない。相手の構築を見たときに、いまだにこいつは絶対出るなという予想が立たず、外すことが多い。ナットレイを重く見た結果、出てこなかったりする。3、4の対戦はコケコとガモスを逆にするべきだった。3、4、17の対戦は自分でも原因がわかるが、15がよくわからない。19は雨ブルルなので諦める。

 

余談であるが、今回もラッキーのいる構築があったので、テッカグヤを選出した試合があった。ピンポイントではあるけど、活躍した。ハピナスとラッキーがいた場合はハピナスを先に倒すべきと教わった。12の対戦でもテッカグヤを出しているが、これは、結局出てこなかったが、ギルガルドメタグロスにじしんが打ちたかったのと、全体的にミロカロスがあまり活躍しなさそうだったので、テッカグヤにした。グライオンのことを忘れていたので、結果的にミスになった。グライオンミロカロス出したほうがよかった気がする。

 

今回はここまで。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。